ビジネスマンに朗報!英語添削なら「Mainichi Tensaku」を利用してみよう(PR)

大切な取引先のプレゼンが・・・。

海外の取引先に英語でメールを送らなきゃ・・・。

ビジネスマンにとって、「英語で文章を書く」というのはとても難しい問題だと思います。「英語で作文すらできないのに・・・」なんていう人、多いんじゃないかと思います。

しかしながら仕事は待ってくれません。明日までにメールを送らなきゃ!とか、プレゼンの準備しなきゃ!という人、どうやって対処しますか?

そんな時は諦めて「英文添削」を利用してしまうのも一つの手です。オススメは「Mainichi Tensaku」というサービスです。

Mainichi Tensakuについて

Manichi Tensakuは「ビヨンド・ビジネス・ジャパン株式会社」が運営する、本格的な英文添削のサービスです。主な事業は、

・翻訳および通訳

・語学教室の運営

・文章作成代行

など、英語に関する業務を幅広く展開している会社です。他にも有名なサービスとして「Mainichi Eikaiwa」も運営しています。英会話が習いたい!という人は、こちらのサービスを利用してみるのも良いでしょう。

Mainichi Eikaiwa

英語で話すって楽しいね!オンライン英会話ネイティブMainichi Eikaiwaを受講してみた!(PR)

そんなビヨンド・ビジネス・ジャパン株式会社が運営するのが、Mainichi Tensakuです。英語で書かれた文章を適切な文法に直したり、スマートな表現にしてくれるのです。

 

Mainichi Tensakuの料金は?

そんなMainichi Tensakuの利用料金は下のようになっていますので、是非とも参考にしてみてください。

・100単語まで→1500円

・200単語→2500円

・300単語→3500円

100単語以降は、1単語につき10円の計算となっています。

 

支払い方法は?

支払い方法は2つの方法から選ぶことができます。

・ペイパルを利用して支払う

・銀行振り込みで支払う

ペイパルのアカウントを持っているのなら、クレジットカードを利用して支払らえるペイパルが手間がかからないので楽ですね。

 

依頼から納期までの流れは?

Mainichi Tensakuでの依頼から納期までの、一連の流れについて説明します。1000単語以内であれば24時間以内で、また時間帯によっては3時間以内での納品が可能となっています。

1.見積り依頼を送付する

2.内容と単語数を確認した上で、料金と納期の知らせを受ける

3.利用料金をペイパルか銀行振り込みで支払う

4.期限内に納品

という4つのステップを踏む必要があります。Mainichi Tensakuは平日はもちろん、土日祝日でも添削を受け付けているので、週明けの会議でも安心してサービスを利用できるのが嬉しいポイントですね。

 

校正はだれがするの?

とても大事な文章の校正は、Mainichi Tensakuで働いてる経験の豊富なアメリカ人またはイギリス人校正者が行っています。

ネイティブによるチェックが行われるので、より自然な文書で、、かつ分かりやすい表現に添削されるという利点があります。

 

ビシネスマンのための英文添削

ビジネスマンにとってMainichi Tensakuが必要になりそうな場面は、こんなのがあげられるのではないでしょうか?

・「外資系の企業に提出する英文履歴書の内容が不安」

・「国際的な会議の場でのスピーチの原稿が気になる」

・「海外向けの製品の説明書を、より分かりやすくしたい」

 

日本でビジネスをする人にとって「英語」というのは鬼門になりがちです。

しかしながら、上手にMainichi Tensakuのサービスを利用すれば、「ピンチをチャンスに変える」ことができるのではないか、と私は思います。

一般的に英語ができないと言われる日本人が、もし、分かりやすい内容で印象に残るスピーチやプレゼンが出来たら、取引先からの信頼はどうなるでしょうか?

もちろん、相手からは「英語のできる優秀なビジネスマン」として認知されるかもしれません。

「海外を相手に戦うビジネスマン」だからこそ英文添削サービスを利用して、「より洗練された原稿」を用意するべきだと思います。そのためにも、スピーディーな納品を心掛けているMainichi Tensakuを利用してもらいたいですね。

 

Mainichi Tensakuのポイント

それでは、Mainichi Tensakuがすぐれている、3つのポイントについて紹介します。

1.ネイティブのプロ校正者による添削
2.最速3時間というスピーディーな納品
3.幅広く利用できるサービス

が挙げられてると思っています。それぞれについて簡単に説明します。

 

ネイティブのプロ校正者による添削

Mainichi Tensakuでは、アメリカ人もしくはイギリス人による校正を受けることができます。ネイティブによる校正なので、添削された文章はお墨付き。

外国人の前で、堂々と発表できるものとなっています。

 

最速3時間という「スピード」

最速の納期が3時間というのも魅力的なポイントです。

添削とはどうしても時間のかかってしまうものです。ましてやプレゼンやスピーチでは、前もって原稿を読み上げる練習もしなくてはなりません。

そのためにもスピーディーな納品は、ビジネスマンにとって重要な味方なのではないでしょうか。

 

幅広く利用できるサービス

Mainichi Tensakuでは、幅広い添削サービスを展開しています。ビジネスマン以外にも、学生や小説家、翻訳家などの人が利用できるサービスとなっているのが素晴らしい点かもしれません。例えば、

・英語で執筆した論文の添削

・英語で書いた小説の校正

・海外向け商品の説明書のチェック

など、ビジネス以外の用途以外でも利用できるのがポイントです。こうした幅広いサービスを展開していることで、あなたが必要な時に必要なサービスの利用ができるのではないでしょうか。

 

まずは気軽に見積りから

以上、ますますグローバル化の進むビジネスの現場で、重宝しそうな「添削サービス」について紹介しました。

海外を相手に戦うビジネスマン、取引先から信頼されるビジネスマン、そして素晴らしい論文を書き上げたい学生など、幅広く多くの人に利用してもらえるサービスなのではないかと思っています。

英語で文章を書くというのは、とても難しいことですよね。日本語の文章を書くのですら難しいのですから、普段から使い慣れていない言語で文章を書くのなら「プロの誰か」にチェックしてもらうのが最適です。

そのためにも、スピーディーに納品をしてもらえる「Mainichi Tensaku」を利用してみてはいかがでしょうか。まずは気軽に見積り、もしくはお問い合わせから連絡してみてください。

Mainichi Tensaku

また、英会話を学習したいのであれば、同社が運営している「Mainichi Eikaiwa」も利用してみてください。

 

Mainichi Tensaku

英文添削(校正) Mainichi Tensaku

Website:https://www.mainichitensaku.com

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。